読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

116.金持ち父さん貧乏父さん

投資

持ち家は資産ではない。負債。

 

投資の対象は刻一刻と変わって行く。市場は上下し、経済は良くなったり悪くなったりする。世界は、ビッグチャンスを毎日私たちの前にぶら下げてくれる。それなのに、私たちはそれを見逃してばかりいるのだ。

でも私たちの目には見えなくてもチャンスは必ずそこにある。世界が大きく変われば変わるほど、テクノロジーが発達すればするほど、チャンスもどんどん増える。

 

自分がやってることがちゃんとわかっていればリスクを冒したとしてもそれはギャンブルではない。

ファイナンシャルインテリジェンスを使えば勝率を上げられる。だからある人にとってリスクがあることが別の人にとってはそれほどリスクがないということがある。

 

勝つことは、負けを恐れないことを意味する。

フランターケントン

人は損をすることが怖くて、そのために損をする。

 

バランスよりも一点集中。

 

ヒーローを持つ。

ドナルドトランプ、ウォーレンバフェット、ピーターリンチ、ジョージソロス、ジムロジャース。

彼らにできるのなら、私にもできるはずだ。

 

リスクは、自分がやってることがよくわかっていないと出てくる。