読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

78.初心者でもがっぽり儲かる大化け低位株投資法 紫垣英昭

投資
極端なことを言えば 、仕込む銘柄さえ間違わなければ 、 「秋に買って翌年の春に売る 」という年 2回の売買だけでも大勝ちできます 。 「チャ ートブック 」を買う時期は 、 「秋に 1冊 、春に 1冊 」 。とにかくこのことを頭に入れておいてください 。

私も含め 、現場を経験している人たちは 、取引の数に対して圧倒的に損切りの数が多いという特徴があります 。なぜなら常に上司からのチェックが入るため 、大きな損失を発生させることがないよう 、損切りが自然と身体に染み付いているからです 。彼らにとって損切りは自分の身を守る術でもあるのです 。

【買いのベストな時期 】 ①季節要因 … …底値となることが多い 1 0 ~ 1 2月 ②騰落レシオ … … 1 0 0を大きく下回っているとき ③信用評価損益率 … …マイナス 1 5 % ~マイナス 2 0 %のとき以上 、三つの条件が重なれば 、買いとしてはベストな時期と判断できます 。

【売りのベストな時期 】 ①季節要因 … …天井となることが多い 4月 、 5月以降 ②騰落レシオ … … 1 3 0 ~ 1 4 0のとき ③信用評価損益率 … …マイナス 4 % ~マイナス 5 %のとき以上 、三つの条件が重なれば 、売りとしてはベストな時期だと判断できます 。季節要