読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

68.賢者の投資、愚者の投資 山崎和邦

賢い投資家、成功する投資家は本業で安定収入を確保した上で投資活動する。その日の目標を達成したら一旦必ず手を引く。株式運用ほどプロとアマの差が少ない世界はない。

67.株の超入門書 安恒理

株価100円以下は倒産リスクが高い。Yahoo!ファイナンスの株価20分遅れ。板情報PER-株価収益率株価が一株あたりの利益の何倍か。低いほど割安。目安15倍。PBR-株価純資産倍率株価を一株あたりの純資産で割った値。2倍-実際より高い評価をされている0.96倍-実…

66.年収1億円を実現するFP独立開業読本 黒松雄平

生保に払うお金は平均年38万円。40年間で1,500万円程度。人生における大きな買い物。 ドル建て生命保険おすすめ。 →米国債はアメリカ政府が元本と利子を保証してるため。 MDRT会員=年収2000万以上 参考: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp コンテナ→3年で減価…

65.プレジデント 金持ち父さんのマナー入門

日本では英語、IT、金融の教育が遅れている。富裕層は子や孫を海外へ行かせる。橋本徹、ドナルドトランプ肯定。稼いだ金はドルに変える。使いたい時だけ円に変える。ファーストハワイアンバンクなどに預ける。

64.ドラゴン桜 1巻-3巻 三田紀房

一時の感情で利益を失うバカにだけはなるな

63.エンゼルバンク 1-3巻 三田紀房

2巻 会社の利益とは、信用。 まず信用をえる。売り上げや儲けは二の次。これ商売の鉄則。 目の前の小さな利益を追い求めているときは利益を最大化できない。じっくり耐えて信用をえることがビジネスのコツ。 3巻 時間と労力を最も効率よく現金化する。これが…

62.桃源郷の人々 1-2巻 青木雄二

民事再生法サンシモン空想的社会主義フーリエオーエン科学的社会主義マルクスエンゲルス整理屋労働の後の酒は最高や。

61.青木雄二物語 1-3巻 青木雄二プロダクション

商工ローン連帯保証人の資力からの回収を前提としている人間関係を銭に変えるのが金貸し桃源郷の人々マルクス唯物論剰余価値説資本家は、剰余価値の搾取により利益を出すドストエフスキー罪と罰マルクスの資本論をもとにナニワ金融道は誕生した。

60.15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと 正田圭

効率よく学べるのは学習と実体験が同時に起きている時、一度経験したことを後から机上で学び直してる時。公認会計士試験勉強おすすめ。財務会計、管理会計、監査論、租税法、企業法、民法、統計学、経営学、経済学。井原西鶴の日本永代蔵、世間胸算用は非常…

59.新ナニワ金融道 1-20巻 青木雄二

バブル期に原野商法が流行った。商売言うんは所詮キツネとタヌキのばかしあいや。残土事業収益性高い。M資金詐欺総会屋竹島問題、李承晩ライン釜ヶ崎暴動貸金業法改正総量規制ソフト闇金増加多重債務問題解決されず消費者金融貸付残高衰退過払い金請求弁護士…

58.億万長者より手取り1000万円が一番幸せ 吉川英一

生命保険は全労済のこくみん共済で十分。足りなければ県民共済を追加する。→んなこたない。最も効率のいい給与は1448万円。ユダヤ人のタムルードの教え貴重。株はあまのじゃくがよい。金持ち父さんも小型株投資していた。資本金少ない発行株数少ない会社。値…

57.君はどこにでも行ける 堀江貴文

オリンパス事件数年で風化してしまった。ウィンブルドン現象を恐れるな。日本は豊富な資本の蓄積があり、危機感を感じにくい。日本は観光に行くには魅力的だが住みたいとは思われない。中国に近い日本は地政学的に有利。日本人の若い女の子がアジア人に持っ…

56.ナニワ金融道 1-19巻 青木雄二

この世は誰かが不労所得を得る陰で誰かその人の分まで働いてる金融とは良心を売って金を儲ける商売自分が正しくないと知っている奴ほどゴネる自分が100パーセント正しいとおもてる奴は焦る必要がない。最悪法廷で決着つければよい。映画出資会社の話http://a…

55.株式ディーラーのぶっちゃけ話 高野譲

・民主党=マーケットの混乱を考えず発表する。→マーケット軽視が露骨に現れている。市場が民主を嫌う理由になる。 ・トレーダーの人間としての平均寿命は極端に短いとされている。 ・月200万円の利益を目標とする。 ・ディーラーには取引規制が多い。 ・ア…

54.お金の流れで読む日本の歴史 大村大次郎

富裕層には大きな優遇政策を強いている。 所得が1億円の人の場合の所得税、 1980年75% 1986年70% 1987年60% 1989年50% 現在40% 住民税率 ピーク時18% 現在10% これにより所得税26.7兆円→2015年には16.4兆円に。 グローバルウェルスレポートによると、日本の…

53.最強経営者の思考法 嶋聡

時代は追ってはならない。読んで仕掛けて待たねばならない。 実るほど頭を垂れる稲穂かな。 血の小便が出るまで寸陰を惜しむ。 1分1秒を惜しんで勉強していた。 その道に精通するには1万時間必要。

52.学者は平気でウソをつく 和田秀樹

世界的な権威のある雑誌でも改竄はある。審査は難しいので学者の良心を信じるしかない。ディオバン事件画期的な研究でものちに8割は否定される。森鷗外、脚気の治療法間違えて大量の死者。→医学なんて所詮は仮説なんだから仕方ない。ロボトミー手術、ロボト…

51.不透明な10年後を見据えて、それでも投資する人が手に入れるもの 岩崎日出俊

グーグル、人工知能、「ディープラーニング」へ積極投資。 アメリカ人が起業に対して高いモチベーションを持っているのは、おそらく教育から来ている。 イーロンマスク 人工知能、スカイネットの世界が来て、人類は滅ぼされてしまう。 グーグル、自動運転車…

50.スタンフォード大学に3人の息子を合格させた50の教育法 アグネスチャン

愛されて育った人間は、青空や、きれいな空気や、太陽や虹や星や、自分が暮らす街にも社会にも、愛情を感じられるようになる。自分の周囲に愛しさを感じられる人は、幸が多い人。恥ずかしがらずにストレートに愛情を表現することが大切。大袈裟なくらいでち…

49.一流の育て方 ムーギーキム ミセスパンプキン

明るくおおらかに接することで、誰にも受け入れられるという自信を育てる。外国語は幼少期から触れさせるべき。 父母間でのけなしあいは絶対にダメ聞きたくない話にもみみを傾け、対立する意見や価値観をよく聞き、尊重することの大切さを子供に教えてあげる…

48.一流の人はなぜ姿勢が美しいのか 小笠原清忠

礼法を集約すると、正しい姿勢の自覚筋肉の動きに反しない物の機能を大切にする環境や相手に対する自分の位置、間柄や間を常に考える伊達政宗 この世に客で来たと思え人間は楽をするのが大好きな一方で、ひとたび志を持てば目標に向かってたゆまず努力できる…

47.インベスターZ 1-12巻 三田紀房

2巻 株は法則でやれ。 結果が欲しいなら入口ではなく、先に出口を考える。(目標) ソーシャルゲームとパチンコは市場を食い合っている、ユーザー層が被る。 成功と書いてハードワークと読む。そのためには強い身体が必要。 ゴールドラッシュ、金を掘ったや…

46.時代を生きる力 高城剛

日本式システム =年功序列、減点方式、空気を読む、・・・ →システムが問題 →変えなくては。 ノームチョムスキー「メディア・コントロール」 現代社会のメディア=「教化システム」 教化=特定の政治宗教の価値観を学習する立場の者に、盲目的に内面化させ…

45.昭和史 1926-1945 半藤一利

・山本五十六 対米戦宿命論、予防戦術論に基づき、真珠湾奇襲 日本の情報は筒抜けだった。 →サンクコストへの固執、各人の感情的な行動が戦争へ向かわせたんだと思う。 ・国民的熱狂を作ってはいけない。 ・マスコミに煽られた国民。 日本をリードしてきた人…

44.フェルドマン博士の日本経済最新講義 ロバートアランフェルドマン

日本の今後の成長産業は農業。 →バイオテクノロジーに興味を持ち、農学部目指してたことを思い出す。 銀行は自己資本比率を一定以上にしなければならず、リスク投資に躊躇する。 TPPは農業再生の手段。 CRICサイクルの法則。 危機→反応→改善→怠慢→危機→・・…

43.圏外編集者 都築響一

編集者でいることの数少ない幸せは、出身校も経歴も肩書きも年齢も収入もまったく関係ない、好奇心と体力と人間性だけが結果に結びつく、滅多にない仕事ということにある。→ネットビジネスも同じだな。会議はリスクヘッジ、集団責任回避システム、そんなこと…

42.貧困女子のリアル 沢木文

給料日前、彼の財布から2千円抜き取るクレカの返済が月20万円女子会の出費が月8万円常に誰かの役に立ちたいと思う人に限って貧困状態になることが多い。人生が自分のためでなく誰か他の人のためになってしまい、自分の人生の優先順位がわからなくなってしま…

41.誰も教えてくれない男の礼儀作法 小笠原敬承斎

・思いやり 身分にかかわらず、他者への思いやりやいたわりのこころを持つことは大切であり、自分の利益ばかり追うのではなく、自分の分際にしたがって周囲に対してこころを尽くした行動が重要である。 ・控えめに たとえ身分が高かったとしても、おごってし…

40.朝9時までの「超」仕事術 見田村元宣

成功者(特にアメリカの成功者)には早起きの人が多い。 自分よりも成功している人が言うこと、やっていることは、まずは理屈抜きで真似する。 早起き税理士というパーソナルブランディングができる。 →自分のブランドは?野球?読書?WEBマーケティング?サ…

39.年収1億円思考 江上治

親に感謝の気持ちも伝えられない、近所の人に挨拶の一つもできない若者というのは、伝統的な価値観から大きく外れているのである。 伝統的価値観を押さない時に母親や父親にほどこしてもらった人は、世の中の自然の流れに沿って。「稼ぐ人」となっている。 …

38.モノを捨てよ世界へ出よう 高城剛

時代や事象を自分の目で確かめて、正しく理解できてるものと、既得権益者側の人間の意志が組み込まれたマスメディアや、表層しか捉えていないインターネット情報で理解した気になったものとの間に、埋めようのない格差が生まれている。 決断することこそが、…

37.ザゴール コミック版

バランスのとれた工場ほど倒産に近づく。余剰部分が必要。ボトムネックがスループットを決める。

36.ビジネスの極意は、インドの露天商に学べ ラム・チャラン

・回転率あげていくべし 利幅と回転率の両方に注目することがビジネス感覚の核 R(利益率)=M(利幅)☓V(回転率) ・規模が小さい時に成功した起業家が、事業の成長にとりつかれるようになり、利益の基本を忘れるのはよくあること。 ・ビジネス感覚が鋭い経…

35.仕事、人生が変わるすごい本370冊 日経ビジネスアソシエ

・読みたくなった本 昭和史 失敗の本質 戸部良一 こころ 孫氏 ノルウェイの森 罪と罰 子供の話にどんな返事をしてますか 叱らないしつけ 素直な心になるために 松下幸之助 アップルとシリコンバレーで学んだ賢者の起業術 ガイ・カワサキ★ インバウンドマーケ…

34.10年後破綻する人、幸福な人 荻原博子

・官製相場とは 国が株価をコントロールする相場、年金、日銀、共済、ゆうちょ銀行、かんぽ生命 ・官製給料相場とは 政府が賃上げしない企業にペナルティ与えることによる給与上昇。 東証1部の46.7%が賃上げ→アンケート未回答を考慮すると実際は20%程度。 ・…

33.仕事は6倍速で回せ 石塚孝一

人の3倍の能率で2倍の時間働く→6倍速 ・一番詳しい人に教えてもらう →会社経営、サーフィン、読書、人付き合いなど一番詳しい人を探して近づいていきたい ・おすすめの漫画 砂の栄冠、センゴク一統記、新クロサギ、アイアムアヒーロー、グラゼニ、ピアノの森…

32.やりたいことは全部やれ 大前研一

・やりたいことは先延ばししない 未来にもそれをやりたいとは限らない。今やりたい遊びを楽しむことにより、将来も新しい遊びをたのしむことができるようになる。 →親孝行したい時には親はいない。 ・物事に挑戦しないと成功しない。ゴルフのパターと同じで…

31.私の名前は高城剛。住所不定、職業不明。 高城剛

移動距離と真実を見る目は比例する。移動距離と誠実さも比例する。 アイデアと移動距離は比例する。 失うことは得ることへの第一歩。 情報ダイエット、資産ダイエットするとより動きやすくなる。 自身の体力が余ってる間はもっと移動を続け、SNSはもう少し歳…

30.大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる 井堀利宏

主に用語の解説など。やはり文章はストーリーがあったほうが頭に入りやすいと実感。 池上彰さんの本と比べると読みにくい。 日本の農業の生産性低い。 →農業に可能性あり。 乗数効果、カルテル、インフレ。 やはりこういった用語集のようなものより、歴史の…

29.仕事の哲学 ドラッカー

何によって人に憶えられたいか、こたえられないと問題。自分に刺激を与えるためにも変化が必要。日常化した毎日が心地よくなったときこそ、違ったことを行うよう自らを駆り立てる必要がある。変化を探し、変化に対応し、変化を機会として利用する。これが起…

28.チーズはどこに消えた スペンサー・ジョンソン

あまりに有名だが読んだことがなかった。 物事を簡潔に捉え、柔軟な態度で素早く動くこと。問題を複雑にしすぎないこと。恐ろしいことばかり考えて我を失ってはいけない。 小さな変化に気づくこと。 変化に早く適応すること。 変化は起きる。チーズはつねに…

27.最強の読書術 遠越段

文章を上達させる最大の手段は優れた本をたくさん読み、素晴らしいと思われる部分を抜き書きすること。西郷隆盛、勝海舟、福沢諭吉もひたすら本を書き写して実力をつけた。ひとの蔵書と文章を見れば、どういう人かわかる。ひと月100冊読み、300枚書く私の方法…

26.夫婦という病 岡田尊司

夫婦というものを客観的視点から考えることができる。みんなそれぞれいろんな悩みを抱えている。それを知ることで視野が広がり、自分の人生に生かせる。 安定した家庭、不安定な家庭。 回避型=内面をさらけ出さない、ギリギリまで我慢して爆発するとひどい…

25.頭に来てもアホとは戦うな 田村耕一郎

アメリカのamazonレビューはほとんど実名。匿名は相手にされない。アメリカは議論を教育される。日本人は自信がない、議論できない。→実名ブランド高めたいSNSは暇人のツール。自分や会社のマーケティングに使うのはアリ自分よりデキる人間に囲まれた環境に…

24.年収を上げる読書術 大岩俊之

人は1ヶ月後には80%のことを忘れる読んだことは行動しないと意味なし読書会参加おすすめ行動を報告、アウトプットすべき流し読み3分

23.日経ビジネス 活力ある都市ランキング

1位 武蔵野市8位 守谷市18位 藤沢市32位 つくば市33位 多摩市35位 立川市40位 杉並区

22.インターネット的 糸井重里

情報はたくさん出した人のところに集まるハンドルネームは、フラットな場を乱さない効果あり競争しよう、分け合おう想像力と、数百円 新潮文庫ほぼ日 http://www.1101.com/sp/未完成でもどんどん外に出していく。たくさん出す人、いっぱいサービスする人のと…

21.模倣の経営学 井上達彦

模倣は独創の母である。インドの露天商高速で資本を回転させるビジネス吉野家、牛丼に絞る→クロネコ 個人宅配に絞る絞り込みを模倣したグラミン銀行従来の銀行の逆を攻めたビリーはセイバーメトリクスの本を12冊読破した誰を何をお手本にするかが大事公文は…

20.ちょっと今から仕事やめてくる 北川恵海

ブラック企業のニュース、電車の人身事故をよく見かけることから、仕事で思い詰めてる人は多いのだろう。命大切。子供が無理して頑張ってたら絶対に気付こう。

19.プロモートユアセルフ ダンショーベル

不動産 一に立地にに立地三に立地ビジネス 一に人脈にに人脈三に人脈敵と渡り合う他業種の人との課外活動する→バランスの取れた人格形成、リフレッシュの効果流し読みで終了