読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

118.成功している人は、なぜ神社に行くのか? 八木 龍平

経営も教育も、つきつめれば「愛」と「コミットメント」です。 神社に行くとその両方が高まります。だから成功につながるのです。 祈りは「意宣り」、意思を宣言する行為でした。 「家内安全」を祈れば、それは「わたしは家族の安全にコミットする」という宣…

107.黒本 高城剛

日本最大の嘘のひとつは、これまで何度も話してきましたがテレビであり、よく「テレビは大衆のものだ」と言われますが、実際には1%の人が99%の人をだますためにある装置なのです。 ですので、1%=基本的に大企業の一部が絶対であり、大企業が99%の人々…

106.白本参 高城剛

そこで僕からのオススメは、鈴木大拙の『An Introduction to Zen Buddhism』(Kindle版) そして、この人生を楽しむ方法は、トレーニングも何もなく(むしろ必要なく)、ただ、少しだけ自分で締め付けていたブレーキを緩めて、日々を楽しめばいいだけ…

105.白本弐 高城剛

お祭り好き」や「つながり」「仲間」に傾倒していると、このような癖がついてしまうので、要注意です。僕自身、あらゆる試みをしたと自負してますが、「走ってエンドルフィン、瞑想でセロトニン」。これが、最強だと思いますね。 そして相手の想像を遥かに超…

104.白本 高城剛

どの国でも、スキルはあってもつまらない人とは仕事したいと思わないでしょうから。あえて僕の基準点でお話ししますと、「Eメールで笑いが取れればOK」です。これは極めて簡単のようで、しかしある意味TOEICやIELTSが高得点でも難しいと思いま…

46.時代を生きる力 高城剛

日本式システム =年功序列、減点方式、空気を読む、・・・ →システムが問題 →変えなくては。 ノームチョムスキー「メディア・コントロール」 現代社会のメディア=「教化システム」 教化=特定の政治宗教の価値観を学習する立場の者に、盲目的に内面化させ…

41.誰も教えてくれない男の礼儀作法 小笠原敬承斎

・思いやり 身分にかかわらず、他者への思いやりやいたわりのこころを持つことは大切であり、自分の利益ばかり追うのではなく、自分の分際にしたがって周囲に対してこころを尽くした行動が重要である。 ・控えめに たとえ身分が高かったとしても、おごってし…