261.マルクスもケインズも触れなかった 嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー お金はどう作られ、どうなくなっていくのか 安部 芳裕

もともとは借金としてお金というものが生まれるわけです。だから今、財政規模がどんどん大きくなると債務が大きくなり、赤字まみれでどうするんだということで「債務を削減しろ」という話になりますが、債務のないお金なんてありえないんです。今のお金は、…

260.この時代に投資家になるということ 正田圭

現行の雇用制度は、労働者が働いて結果を出せば出すほど損をする矛盾をはらんでいます。今の若手起業家たちは税理士のことを必要以上に崇めたりしませんし、取引銀行の支店長の名前も知りません。そんな人達の話を聞くより、成功した経営者の話やトレンドを…

259.「子供を殺してください」という親たち 押川剛

1.殺人事件のうち親族間の割合は全体の55%。 日本の約30人に1人が精神疾患で通院や入院をしている計算になる。 子供を殺してくれませんか・・・子供が死んでくれたら・・・子供が事故にでもあってくれたら・・・これらはすべて俺のところへ相談にやってきた…

258.園田の歌 渡邉ダイスケ

ちょっと怖い系。

257.外道の道1-7 渡邊ダイスケ

社会というものの理解が深まる。

256.着たい服がある 常喜寝太郎

この本を読んで、多様性許容度がアップした。 周りの評価なんてないようなもんすから 笑うやつより、いいとか言うやつより 楽しめてる奴が一番です

255.ザ・ファブル 1-16 南勝久

9.昔の人はよく行ったものだ。かわいい子には旅をさせろとか、千尋の谷に落とせとか・・・今と教育が違う。 歴史家のトレベリアンって人の言葉だ。 「教育は本を読めるが読むに値する本がどれかわからぬ人々を大量に作り出した。」 子供のカウンセリングにも…

254.ビジネスの世界で戦うのなら ファイナンスから始めなさい。 正田 圭

これに対して 事業家とは、既存の事業に関わり、それを経営し、成長させていく人 を指します。さらには、 将来的に有望な事業を見つけ、それに投資をする ような人も、事業家に含めていいでしょう。 多くの企業の経営幹部たちは、こうしたセンスを持った人を…

253.ファイナンスこそが最強の意思決定術である。 正田 圭

活躍できる人とできない人の差は「 では、「意思決定の質」はどのように高めていけばよいのでしょうか? その答えは、意外かもしれませんが、ファイナンスを習得することです。 意思決定の質が高く、ずば抜けた結果を出す人は皆、高度なファイナンス力を持っ…

252.しょぼい起業で生きていく えらいてんちょう

店は開いていれば、商品は回転していれば、車は走っていれば、人は働いていれば、それぞれその価値は実現されています。安くてもいい、なんなら無料でもいいから、とにかく すべての資本を動かし続け、眠らせない ことが重要 ヒト・モノという資産をとにかく…

251.15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと 正田 圭

勉強になった。 例えばですが、基礎的な国語の能力がないと、プレゼン資料を作ろうにも正確な文章が書けませんし、わかりやすい説明ができないという支障が出てくると思います。相手によってプレゼンの内容や表現を変えなければいけないことなんてざらにあり…

250.サクッと起業してサクッと売却する 就職でもなく自営業でもない新しい働き方 正田 圭

話題になってるから読んでみたが、勉強になったわ。先入観よくない。 がもし、母校で 15 分間だけ学生たちに何かスピーチをしてくれと頼まれたら、「学生はバイトをするな」というテーマで話をする。バイトではなくインターンがおすすめだとか、そういう話で…

249.野村克也からの手紙 野球と人生がわかる21通 野村克也

江本孟紀へ 草柳先生の話を聞き、挑発、茶髪、ひげ、すべて自己顕示欲に基づくのだと知った。要は自身のなさの裏返しなのだ。自分を実際より目立たせたい。注目させたい、大きく見せたい。野球以外で目立とうとするのは、二流の証拠だ。 克則へ 「叱る」と「…

248.現代洗脳のカラクリ 苫米地英人

もっと言えば、会社の同僚や隣近所の人から「○○くん、顔色悪いよ」「○○ちゃん、キレイになったね」といった言葉によって人の気持ちは簡単に変化し、気分が良くなったり、悪くなったりします。 こういった日常的に交わされる、たわいのない言葉。誰も真に受け…

247.一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 cis

お金を扱う相場が特別なものとは思わない。でも本当に面白いゲームだ 思う。技術と偶然性とリスクとリターンの混ざり具合が最高のゲームだと思っている。僕の手法は主にデイトレードで、長期投資はほぼしていない。社会的観点からの投資はせず、純粋に勝負と…

246.空に向かってかっ飛ばせ! 未来のアスリートたちへ 筒香 嘉智

野球への渇きが芽生えた 〈僕はどれだけ優遇されて、幸せなんだろう〉 そんなことを考え出すと、今の環境にどっぷり浸かっていることに 悪さを感じるようになってしまったのです。 〈こんなことをやっている場合じゃないよな〉 〈もっとやることがあるよな〉…

245.逆説の生き方 外山滋比古

人と話していておもしろくないのは、相手が自慢話をするときである。 は実にたのしそうに、手柄話や、うまくいったことを話す。話しだすと、止まらない人もある。きいている人が退屈そうにしているのに、そんなことは目に入らない。こういう人はあまり人から…

244.決断=実行 落合博満

野球は私の仕事で、球団が来年も契約したいと思う結果を残せなければクビになってしまうのだから、翌年もプレーできる結果を残すことに集中した。そのためには、 24 時間365日、野球のことだけを考える生活が必要だから、そうしたまでだ。 格好をつけた表…

234.1日ひとつだけ、強くなる。 梅原 大吾

自分から見てほとんどのプレイヤーは、ゲームを細分化された状況の積み重ねのみで考えている。各場面を分けて最適解を考え、その集積がひとつの結果を生むという考え方だ。 Aという場面では、Aで一番いい方法は何かを考える。Bに移ったら、またBで一番い…

242.むだ死にしない技術 堀江貴文

一般にがん細胞が生まれてから、がんとして見つかるまで 10 年ほどかかる という。いま 20 代、 30 代、 40 代の人こそ、症状がないうちに検診を受けて先手を打っておくべき 日本が地震大国であるという認識はあっても、「胃がん大国」という異名をも持って…

241.ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 堀江貴文

ホリエモンが主張する商売の4原則。 1.利益率の高いビジネス2.在庫をできるだけ持たない3.毎月の定額の収入が得られる4.少ない資本で始められる あなたの動向をチェックしている人は、職場では限りなくゼロに近い

240.バカとつき合うな 堀江貴文、西野亮廣

いきなりで悪いけど、はっきり言います。 環境や付き合う人間を選べないと考えてしまうのは、バカの思考です。 単に情報を持っていないことにすぎない。情報がないから、想像力もないんです。 情報を取りにいくことに消極的で、運任せで、その結果、想像力が…

239.根本陸夫伝 プロ野球のすべてを知っていた男 高橋安幸

叩かれ、教訓をもらった。 「まず言われたのは『プロになったとしても、いちばん大事なのは社会人として立派になるのがなによりで、野球は二の次だ』という 「はじめに言われた『野球選手である前に、ひとりの人間として、社会人として立派になれ』という言…

238.思考の整理学 外山滋比古

もちろん例外はあるけれども、一般に、学校教育を受けた期間が長ければ長いほど、自力飛翔の能力は低下する。グライダーでうまく飛べるのに、危ない飛行機になりたくないのは当り前であろ こどもというものは実に創造的である。たいていのこどもは労せずして…

237.たった1年で人生が劇的に変わるポータルサイトビジネス 深井良祐

ビジネスでは初心者を相手にする必要がある。収益が上がるジャンルであったとしても、プロ向けのサイトは収益があがらない。

236.人間失格 太宰治

世間とは個人なのだ

235.孤独のチカラ 齋藤孝

孤独によってしか効率や生産性を高められないのが勉強や読書といった行為である。 そのつかの間の孤独にも耐えられないと、テレビやラジオ、好きな音楽などを流しっぱなしにして、ながらで気を紛らわすことになり、得るものは少ない。 できればエネルギーの…

234.これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話 堀江貴文 大石哲之

先見の明を自慢したいわけではない。お金の本質を正しく理解して、真っ当にビジネスをしていれば、自ずと確立できる普通の考え方だ。なのに当時から、正しく理解している人があまりにも少なかったのは、不思議でならなかった。 ダークウェブとは IPアドレ…

233.パソコン1代で年収1000万円稼ぐ人の法則 平賀正彦

正しい姿勢でいると自然と腹に力が入ります。そして、余計な力を使わずとも身体が本来持つ能力を発揮できます。身体がブレず安定して、それが精神の安定にも繋がります。 アメリカの研究論文には、大卒男性の場合、左利きは右利きに比べて給料が26%高いと…

232.アド・アストラ スキピオとハンニバル

1. 強いってのはいい、強者は弱者から何もかも奪い取れる。金も土地も女も、誇りでさえも。だけどたった一つ手に入らないものがある。それは弱者に残された最後の武器。持たざる者の狂気だ。 3. 「勝利の女神は慎重なものを愛す」 ローマの格言 「運命は臆病…